忍者ブログ

プロペシア通販

激安で純正プロペシア錠やプロペシアのジェネリック医薬品の個人輸入代行通販



女性の男性型脱毛症以外の脱毛原因

男性型脱毛症以外の脱毛原因は、抗がん剤などの薬剤やホルモン分泌異常、疾患によるものなど、男性の場合とほとんど同じです。

●慢性休止期脱毛症
女性特有の脱毛症で、男性型脱毛症についで多い脱毛症です。本来10パーセント程度であるべき休止期毛の割合が、20パーセントぐらいに増加することで発症します。30代以後に発症することが多いのですが、男性型脱毛症と違い、短い軟毛が抜けるのではなく長い硬毛の抜け毛が増えます。
特別なパターンはなく、頭部全体から脱毛するのも男性型脱毛症と異なる特徴です。原因は不明で、症状はひどくなったり軽くなったりしながら数年持続しますが、すべての頭髪を失う心配はありません。ミノキシジル外用薬が、ある程度有効です。

●性腺刺激ホルモン、女性ホルモン分泌異常による脱毛症
ホルモンを分泌する内分泌器官のなかでも、脳下垂体は成長ホルモンなど多くのホルモンを分泌します。卵胞刺激ホルモン、黄体刺激ホルモンという性腺刺激ホルモンも脳下垂体から分泌されますが、これが低下すると体全体の毛が減ってきます。髪の毛の抜け方は男性型脱毛症のように局所的ではなく、全体的に薄くなる「瀰漫性脱毛」です。女性の場合、分娩後2~3ヶ月で脱毛することがありますが、これは出産によって卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ったことが原因と考えられています。この症状は、ほとんど一過性のもので、出産から半年ほど経つと髪の毛は増加して元通りになります。
また、ピルを内服している女性で、中止後に脱毛が目立つこともあります。

●過激なダイエットによる脱毛症
無理なダイエットをすれば男性も脱毛をきたしますが、とくに女性では、急激に体重を減らすために極端な食事療法を行なうクラッシュダイエットの影響で、慢性瀰漫性脱毛症になる方もいます。
髪の毛を作る細胞は分裂増殖のスピードがひじょうに速いので、すべての栄養素を必要としているのです。このため栄養が偏るのはもちろん、栄養が不足するのもよろしくない。また当然ながら、無理なダイエットは脱毛だけでなく、身体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性が高いので、気をつけてください。

●鉄欠乏性貧血による脱毛症
鉄分が欠乏すると髪のつやもなくなり、休止期脱毛になりますが、この症状は若い女性に多く見られます。

●膠原病に伴う脱毛全身性エリテマトーデス(SLE)は若い女性に多い膠原病ですが、かなり高率(~70パーセント)に脱毛症状を伴います。多くは瀰慢性脱毛で細かく乾燥したもろい頭髪になります。


プロペシア

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア通販 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-